サウンドマート
キーワード
「センド・リターン」とコンパクトエフェクターのレベル変換
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
ブギーにコンパクトエフェクターを使いたい人
スレッドNo.:17941
登録日:
2021/11/19 22:18:19
記事No.:66544
プロ用機器の信号線の電圧レベルは+4dB、民生用は−10dB、エレキギターは−20dBというのは良く知られています。一方、最近のコンパクトエフェクターの音質は素晴らしく、十分にプロ用として通用します。しかし、プロ用機器、あるいはギターアンプのセンド・リターンにコンパクトエフェクターを繋げようとすると、コンパクトエフェクターの入力がアンバランスだったり、入力定格電圧がギター用の−20dBであるため、クリップする危険があります。また、ギターアンプのSEND/RETURNにコンパクトエフェクターを繋いで自宅で音を作ったつもりが、ライブ会場で大きな音を出したとたんに歪んで使い物にならない可能性もあります。
そこで、+4dBのSEND信号を受けて、それを1/10、つまり-20dBアッテネートしてエフェクターのINに送り、エフェクターのOUTを受けて10倍、つまり+20dB増幅してRETURNに送るようなレベル変換器をCLASIC PROさんあたりで用意してもらえないもんでしょうか? SEND/RETURNに対してバランスとアンバランスのフォンジャックがあって、エフェクターに対してアンバランスのフォンジャックがあり、入出力レールトゥーレールのオペアンプ2素子(ICは一個)あればできるので、3000円くらいでどうでしょう? 電源は9V外部供給で。 9Vが心もとなければ、12Vでも、あるいは内部に電源昇圧回路を入れて24V駆動にして、価格5000円にしても良いかと思います。
こういう需要あると思うんですけどねえ・・・
記事の投稿
名前: