サウンドマート
キーワード
ネット配信に使う機材について
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
軽音楽部
スレッドNo.:17928
登録日:
2021/08/25 0:29:53
記事No.:66510
お教えください。
コロナによって活動が制限されている軽音楽部ですが、ネットを通した配信ライブを計画しています。
機材の構成や接続は次の感じでいいでしょうか?
いつもの音響セットを使ってミキサーからグループアウトを利用してオーディオインターフェイスのチャンネル1に突っ込む+チャンネル2にコンデンサーマイクを突っ込みエアーマイクにする→オーディオインターフェイスのアウトからパソコンに繋ぎOBSで処理
同じパソコンにミラーレス一眼を動画モードにしてビデオキャプチャーに繋ぎパソコンへ→OBSで処理

これで音声と映像が取り込めていると思うのですが…PCのスペックにもよると思うのですが、これでYouTube LIVEにアクセスすれば配信できるのでしょう!か?
名前:
太郎
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/25 7:58:55
記事No.:66511
ここで質問もいいですがテスト配信をやったほうが早いと思いますよ、実際にしないとわからないことが多いですから。
名前:
軽音楽部
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/25 8:47:00
記事No.:66512
太郎さん
お返事ありがとうございます。確かにそうですが、予算も時間も限られており機材の選定にも余裕がないので質問させてもらいました。
また、高校生なので知識にも乏しく万が一にも機材の損傷があると大変なので教えてもらいたかったんです。不快に思われたならすみません。
名前:
太郎
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/25 17:22:39
記事No.:66514
意外とスマホも特にアイフォーンは馬鹿に出来ない質ですよ、試しにスマホでやってみてから機材を買うか考えるで充分です。
見る人はほとんどスマホですから。機材を買う金でみんなでマックでも食うのもいい思い出とオッさんは思います。
名前:
軽音楽部
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/25 18:39:23
記事No.:66515
太郎さん
再度ありがとうございます。iPhone iPadでの配信はすでに何度か行なっています。外付けのマイクを使ったりして工夫していました。
部活が思うようにできなくなって2年が経って最終学年になりました。出来る事を工夫して今よりもっと良いものを作り上げたいと思うことは愚かでしょうか?私たちは活動が制限されている中で音楽の思い出が作りたいと思っています。ですので最初の質問をしました。
機材に関しては顧問の先生や保護者の協力でなんとかなるものも多く、あとは部費で賄います。
我々の心配を理解していただき最初の質問への回答、アドバイスを引き続き(他の方にも)お願いしたいと思います。
名前:
太郎
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/25 22:02:08
記事No.:66516
エアマイクはコンデンサーにこだわらず58や57なんかのダイナミックでも充分です。
より良いものを求めるのは素晴らしい事だから誇りを持って活動してください。

軽音部だからバンドとか弾き語りかな?今はボカロとかパソコンで作る音楽が幅きかせてる中楽器持って生身の人間が音を出す経験は素晴らしいよ。おっさんは長年PAに関わってきたがお客さんがいない配信の仕事はピンと来ないから配信や収録の仕事は若い子に回るよう手出してないので全くわかりません。
新しいことだから若い人が挑戦していい方法を見つけて下さい。
名前:
軽音楽部
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/26 20:39:51
記事No.:66517
太郎さん
本日テスト配信をしてみました。アドバイスいただいたようにコンデンサーマイクよりもSM57のほうが扱いやすくてよかったです。ありがとうございます。

色々と試してみましたが、ミキサーからオーディオインターフェイスに繋ぐのをモニター出力から出してみましたが、個別の音が調整できず基本的な音と映像が配信できることが確認できて今日は時間切れでした。
顧問の先生(顧問になってから勉強したのでプロみたいな専門知識はねーよ、と自称されています)とあれこれ考えてみましたが、明日以降でミキサーからオーディオインターフェイスへの出力をAUX3か4からにしてみて各チャンネルごとに調整できるようにしてみます。
今後も色々と試してみたいと思います。引き続きアドバイスよろしくお願いします。
名前:
軽音楽部
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/26 20:51:05
記事No.:66518
連投失礼します。
顧問の先生はAUX3.4では無理ではないかと言っています。ミキサーはYAMAHAのMG20です。
「AUX3.4はポストフィーダーなのでフィーダーと連動するからできないのでは?」ということでした。また「AUX1と2はモニターで使ってるけど、それをAUX1に全部つないで、AUX2を配信用にしよう」とのことでした。
私たちでは難しくてよくわからないですのですが、モニターを全部直列で繋ぐのは不安です。また試してみたいと思います。
名前:
太郎
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/08/27 18:46:32
記事No.:66519
配信に使用するのはAUX3.4のポストフェーダーでも大丈夫だと思います。

フェーダーと連動しますが大きくバランスを変えるわけでもないと思いますし現場でいい感じのミックスでも配信で聴くとボーカルをちょっと強めにしたいなくらいの変化ではないでしょうか?
機材や条件で変わりますが一般的なスピーカーとアンプでスピーカーをパラにできるのは2本が目安です、パワードならば3〜4本は問題なくいけるでしょう。

快適に演者できるモニター環境が整っていたら自然といい演者になりミックスも良くなります。部屋の中での楽器の配置やモニターSPの置き位置を工夫したり反響が気になる部屋ならば角に毛布を置いたりするだけで費用はかかりません。
記事の投稿
名前: