サウンドマート
キーワード
デジタル卓の購入検討中です
サブカテゴリー: PA機器
名前:
なかい
スレッドNo.:17894
登録日:
2021/01/06 0:57:28
記事No.:66388
デジタル卓の購入を検討しています。

リアパネルに32CHあるもの、価格は40万以下(中古も)で探しています。
Soundcraft Si impact
ベリンガー X32
YAMAHA TF1

などを調べましたが、実際に触ったわけではないので困っています。

理想はYAMAHA QL5などですが、そうもいかない為…
上記の価格帯の卓のレビューをいただきたいです。
この卓はやめた方がいい、というのも、あればお教え願います。
名前:
業者さん?
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/06 4:49:45
記事No.:66389
業務用なら国から2/3補助金貰えるかもだよ100万円まで
中古には出ないので新品でQL5
名前:
なかい
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/06 15:20:10
記事No.:66390
ありがとうございます。
補助金というのは、どういったものかご存知でしたら、
教えていただきたいです。
名前:
quユーザー
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/06 16:36:20
記事No.:66391
アレヒのqu32はどうでしょうか?24を使っていますが必要十分です。TFはちょっと不便な点が目立ちます。
人それぞれ感覚が違いますので身近な方に意見を聞いたり実物を確かめてから検討したほうがいいと思います。
名前:
業者さん?
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/06 16:42:28
記事No.:66392
コレとか↓
https://r2corona.jizokukahojokin.info/corona/

コレそのものは終わったようですが、結構頻繁にやってますよ。
急ぎでなければ次回狙ってみるとか。
名前:
なかい
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/06 19:55:26
記事No.:66393
補助金についてありがとうございます!

QU32も考えていました!
やはり触ってみないとなんとも言えないですね…
ありがとうございます!
名前:
おんちゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/07 18:36:05
記事No.:66394
業者でしたらホントいろんな補助金ありますね!
私もイロイロ貰いました。
さて、昨年デジミキを並べて聴き比べ、イジリ比べをしました。
アレヒのSQ5、QU16、ベリのX32、音家のDM20、あとはアナログミキサ。
トップは値段通りですがSQ-5、分離素晴らしく音に文句なし、操作性も最新だけあって良く考えられています。フェーダーもつまみもタッチが素晴らしい。
2番手はベリのX32。クリアでガッツがある音は今でも十分通用します。空間系エフェクトはSQより良い。電源電圧さえ90V以下にならなければトラブル無いです。
3番手はQU16、比べると全体的に良く言えばウォームに感じてしまいます。悪く言えば眠い音。今のレベルでは画面が小さすぎ。
DM20は操作性はイマイチですがイベント等なら十分使えるレベル。
YAMAHAのTFは並べての比較はしていませんが、出音、操作性を考えると私の好みではありません。
ちなみにSQ-5とX32は弊社の備品です。
何にせよ、デジミキは試用してみてお決めになった方が良いと思います。
名前:
おんちゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/01/07 18:41:55
記事No.:66395
補助金もらえるなら文句なしにQL-5ですね!
名前:
卓男
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2021/02/07 15:55:29
記事No.:66407
ミキサーに何を求めるかで変わります。音質? IO数? バス数? 自分の操作性? ミュージシャン等からの要望反映への追従速度? ゲストエンジニアへの即時サポート性? 操作しながら舞台に自分の顔が向くかどうかも卓を選ぶ時の理由になります。

入力が24でよければMIDASのPRO1が小型の卓では音色はやっぱり一番良いと思います。予定通りでない現場での使い勝手(始まってから急な変更で追加ソースをチャンネル間に割り込ませたい等)に融通がきかないメーカーの謎のこだわりへの不満はありますが。要望価格には中古でも合うかどうか。

X32はコスパに優れますが、ステージオーダーがあって何かをするのにワンテンポ遅れる感覚です。それはCL5と比べた時のQL5でも言えたことで、操作がオボつかない人にとっては軽微で贅沢なワンテンポですが、慣れてくるともどかしさ以外のなんでもありません。そして、バグは多い卓だと思います。古いバージョンで保存したシーンを持ち込むとHPFがPAD的に動作したりと、致命的なトラブルが発生したりします。

MIDAS, SoundCraft, Digico, YAMAHA等と比較してプロフェッショナルユーザーが圧倒的に少なく、また実際のコンサート現場にメーカーが出向いてエンジニアの仕事の仕方を見たり要望を聞いたりということを全くしないため、メーカーとしての修正力が足りません。珍しいことをやると何か起きるかもと思って使わないといけない怖さがありますが、アマチュアでも使いそうな範囲の動作では問題なく、値段のわりに音質が良いことにはとても驚きです。

YAMAHAのTFは操作性自体は良いのに、出来ることが限定されすぎだし液晶パネルの追従が遅く読みにくいしDANTEをつけてもRIOが特殊だしQLとの差は値段以上に大きいです。音はQLよりまだ下です。MatrixOUTにGEQがなく無駄死。iPadのリモートの使い勝手以外は、全てにおいてSoundCraftのSIシリーズの方が良いと思います。ただSIも音が良いわりに操作感はあまり良くは無いです。

A&Hは、GLDの操作性がSIと比べて非常によくて驚きましたが、音質面では物足りなく感じました。LS9みたいなものです。QUは音色などは気にしない安くて小さな卓としては良いですが、32chレベルで使うようなものでは無いと思います。

Rolandと言うのもありますが、PAではあまり勧められたものでは無いです。YAMAHAの操作性に似たQUみたいな音です。


YAMAHAのデジタル卓は、ProMix01/O2R世代からPM10までの世代で多分、全機種を使ったことがあります。もちろん価格なりグレードなりに違いがあるのですが他者(BehringerとかA&Hの廉価ブランドではなく、MDIASやSC等のハイスペックブランド比較で特に)の同グレード競合比較した場合にヘッドアンプ(マイクプリアンプ)の音色、特に音圧の満ち引きの追従の滑らかさでやや劣る傾向があります。それ以外についてはアップデート等のサポートも含め抜群です。車で言えばTOYOTAからLEXUSというところ。

MIDASは出音へのこだわりは凄く、職人芸です。アナログミキサーへの執着心についてこだわりが強くて、逆にデジタルならではの無限の融通を自ら制限してしまうところがあります。エフェクトの使い勝手もイマイチです。ただ、何もしていないのに自分の腕前が上がったような良い音が出ます。車で言うとベントレーとかマセラティとか。

SoundCraftは良くも悪くも初回に未完成な状態の設計をしてきて、後付けで挽回する傾向がありますが、日本人より外国人に評判が良く、VIは良くツアーのライダーに機材指定候補が入ってきます。昔から大衆車からフラッグシップまで幅広く出している、GMやメルセデスあたりの感じです。

Behringerは吉利汽車とか第一汽車とか。
Rolandがルノーやフィアットあたり、
A&Hはスズキとかワーゲンでしょうか。

機能を見るなら、まずブロックダイアグラムを見るべきです。
コロナで展示会はしばらくやってませんが、メーカーのショールームにいけば触れます。
記事の投稿
名前: