キーワード
実際に楽器を扱って、楽器との共生を教える事を行なってみたりして頂けると楽器購入者も増えると考えます。
サブカテゴリー: 楽器全般
名前:
長谷川賢司
スレッドNo.:17717
登録日:
2019/01/22 22:53:21
記事No.:65297
サウンドハウスを活用させて頂いていますが、とにかくサウンドハウスの通信販売は低予算でも購入可能な所が魅力的でもあります。サウンドハウス自体は千葉県と徳島県での2店舗ある様ですが、日本全国は47の都道府県から成り立って居る為に、本来ならば実際には日本国内にて千葉県と徳島県意外にも店舗展開なども行なって貰えたりすると、実際に楽器や機材を手に取って楽器を購入することを思考する事を行う人が増えると考えることも可能になる為に、店舗展開が実際に増える事でも、楽器活用を行なって行く人が増えたりして、楽器を購入する事の意味と方法が広がって行ったりするのではとも考えます。それと本来ならば、楽器とは譜面を基に扱って居るという事を理解出来る方法も行なってみたりすることも大切な事とも考えます。近代でも音を出す事の方法は、実際に楽器を手に取って楽器を知ってみる事での方法が実際の楽器でのコミュニケーションである為に、生活と共存する事を意識出来る販売方法や、楽器を扱う方法や、楽器と楽譜との両立等を行なって行ける事でも、人の生活の幅が広がっていったり、生活を行う意味が広がっていったりするのではとも考えます。
名前:
徳島
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/01/26 13:41:22
記事No.:65300
徳島は店舗というか物流倉庫。
来店での受け取りすら出来ない。
今後も増えるのは店舗ではなく、物流倉庫だろね。
記事の投稿
名前: