キーワード
エレキベース用スピーカーキャビネットをPA用サブウーファーに代用できるか?
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
mijinko
スレッドNo.:17707
登録日:
2018/12/23 1:56:04
記事No.:65231
みなさま、お忙しいところ恐れ入ります。
インピーダンスマッチングの問題をクリアーし、音色のことはおいといて、
PA用サブウーファーとして、エレキベース用スピーカーキャビネットを代用しても問題ないでしょうか?

というのは、PA用に8インチのSRスピーカーEV ZX1-90Bを所有しており可搬性は素晴らしいのですが、ちょっと大きなハコになるとパワー不足が否ないため、PA用サブウーファーを追加したいところです。一方、ベースを弾くので、15 inch x 1 や12 inch x 2 など低音再生能力の高いベース用のキャビを所有しており、わざわざPA用サブウーファーを購入しなくても、低音再生という意味では、これらのキャビで足りるのではないか、と考えています。
もちろん、ベース用のキャビは、エレクトリックベース用にチューニングされているので、音色の問題はあるかもしれませんが、そこはおいといて、ということで、、、

みなさん、どう思いますか!?
名前:
川内
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/23 4:11:02
記事No.:65232
ベース用のキャビを使うのはよいけれどクロスオーバーとサブウーファー用のパワーアンプが必要です。
EV sb122 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/33892/
の追加が現実的だと思います。
名前:
可能は可能だけど。
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/23 6:18:55
記事No.:65233
ベースのキャビネットのツイーター等の高域側の配線外すなどして無効にしても、
単純にパラッちゃうと中域がZX1とベースキャビ両方から出ちゃうので
アンプ2ch分とチャンデバが必要になります。

ZX1&sd122ですと、単純にパラで使えるので、良いと思います。
sb122は低い周波数でハイカットした音出してますので。

川内さんと同意見です。
名前:
単純に
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/23 11:55:33
記事No.:65234
実際やられてみてはいかがとは思います。
見た目とか悪かったり、どプロの音響の方から見たら奇異に映っても
案外心地良い音が出せる可能性だってあるとは思います。

自分もこの前テストで、ベーアンキャビ10x4と12インチフルレンジをチャンデバ制御で
鳴らしてみたのですが、案外いい感じにまとまりました。

自分のバンドの音響では、パワードのフルレンジと、パワードのベースキャビを
デジミキで帯域振って鳴らすことも割とやります。

問題は、現場で最善の音を出せるようになるまで、時間がかかるので
可能な限り調整に真剣に取り組む事だと思います。

チャンデバなどをお持ちでないなら、お手持ちの機材で
グライコをかましたり、ベーアンのパライコを使うなど
色々調整されたりすると面白いと思います。
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/23 16:32:52
記事No.:65235
みなさま、早速のご回答ありがとうございます!

使用環境をきちんと記載してなかったので、いろいろご心配をかけました!
ミキサーは、Behringer x32 Rack と x32 producer
パワーアンプは、Behringer NU4-6000 を2台使っています。
この4chのパワーアンプにクロスオーバーモードがあるんですね!なので、チャンデバのように低域と中高域に分けて出力できるので、そのあたりはざっくりとクリアーしてるつもりでした!

音色やインピーダンスの問題をおいといて、チャンデバがなければ周波数域がかぶるということの他には、特に問題はないと思っていいでしょうかー!?
名前:
可能は可能だけど。
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/23 22:58:13
記事No.:65236
それなら音はともかく問題は無いです。
やってみるのも経験つめて面白いと思います。
名前:
可能は可能?
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/24 12:02:29
記事No.:65237
mijinkoさんのレス読んで思ったんだけど、
ベーアンにベースとkicに立てたマイクの音突っ込んだら良い感じになるかな?
標準的なバンドなら結構行けそうな気がする。
名前:
ダメじゃね?
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/24 13:06:00
記事No.:65238
sbよりは鳴るかもね。
でもサブウーハーにはならないよ。
そんなに低音出ない。
名前:
可能は可能?
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/25 12:20:52
記事No.:65239
そだねー
ベーアンって箱サイズがサブウーハーより小さいから超低域はダメで
バスドラムの音はダメかな。

sbは割とちゃんとサブウーハーだけど。
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/27 0:55:33
記事No.:65243
みなさま、アドバイスありがとうございます!

ベース用キャビネットは、低域があんまりでない傾向にあるというアドバイスをいただきました!

ぼくがウーファーのかわりに使おうと思ってるキャビは、

epifunky 210
FREQUENCY RESPONSE 40Hz - 16kHz

epifunky 115
FREQUENCY RESPONSE 38Hz - 16kHz

詳しくは
https://static1.squarespace.com/static/56fb60da5559863eeac07e2f/t/571a6bee3c44d84c6d2c6365/1461349362880/Epifani+EpiFunky+Cabinet+User+Manual.pdf

なんですけど、一方、EV sb122 は
周波数特性:52〜145Hz

なんですね!

今回のキャビネットなら、むしろsb122よりも低域を期待できそうだということはないですか!?
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/27 0:58:35
記事No.:65244
あと、ベース用キャビをウーファーの用途として使うと、低域しかならさない、ということになるのですが、
中高域も鳴るように設計されているスピーカーの低域しか鳴らさないというアンバランスによって、スピーカーが傷むということはないでしょうかね!!??
名前:
痛むに決まってんじゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/27 21:01:23
記事No.:65255
いろいろな音をぶっこっむんだから痛むに決まってんじゃん。
分かっててやるんでしょ。
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/28 2:39:50
記事No.:65260
どうもです!アドバイスありがとうございます!

痛むに決まってるんですか!!??
なんか、そういうことがあるかも知れないとは、頭をよぎりはしたんですけど、、、

恥ずかしながら、分かってやってないんです!

インピーダンスマッチングがおかしいとか、過大入力とか、一般的にスピーカーが痛む理由はわかるんですけど、ベース用スピーカーをサブウーファーの代わりに使うことで痛む理由って、具体的にどんなことが考えられますでしょうか!?
名前:
可能は可能
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/28 13:35:09
記事No.:65261
基本的に痛むとかは無いと思います。
マイクで録ったキックの音より
ベ-スのチョッパー音とかのほうがよっぽどヤバイから。

勿論過大入力しちゃダメよ。
名前:
ぽんこつ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/29 16:26:26
記事No.:65264
SB122はゴミですよ。やめた方が良いです。
12インチのサブローではキックの胴鳴り、ベースのうねりの魅力は出せません。
最低でも15インチのモデルを選びましょう。
名前:
いい加減やなあ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/29 17:49:51
記事No.:65265
スピーカの許容入力に対しての知識はありますか?
適当に使って飛ばして、思い知ることになりませんか。

楽器用のユニットとPA用のユニットは違いますよ。
一概にワット数だけで比べていませんか?
みんな他人事だと思っていい加減やなあ。
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/30 17:15:20
記事No.:65267
みなさん、アドバイスありがとうございます!

スピーカーの許容入力については、RMS、PGM、PEAK とか一応わかってるつもりです!

ところで、

いい加減やなあ様!

>楽器用のユニットとPA用のユニットは違いますよ。

とのことですが、そういうこともありそうだ、というのが本来このスレッドの趣旨なんですね!
とはいえ、具体的にどう違うのかに関して、ネットで検索してもそういう記載が見つけられなかったんです!

楽器用ユニットとPA用ユニット、もちろん音色の方針は違うでしょうが、こう、スペックだけではわからない違いから、お互いに代用すると問題が起こる、ということはあるのでしょうか!?
なんなら、PAのない現場で普段のベースアンプ(とキャビ:Walter Woods M450 と 例えばBAGEND S10X-B のカスタムモデル)にサブウーファーを追加しようかと思うことがあるんですけど、ベースアンプにPA用のユニットを使うと同じように問題あるんですかね!?
名前:
可能は可能
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/31 0:21:38
記事No.:65268
ギターアンプのユニットはマグネットやコイルがちっこくてちょっと違う感じですが

ベース用のウーハーユニットとPAのウーハーユニットは同じものが多いですよ。
実際EMINENCEのウーハーユニットの説明文には
「PAやベースアンプに最適」って書いてある製品多いです。

楽器用ってくくりだとギターアンプとかは確かにマズイですが
サブウーハーに使える?と検証するクラスのベースアンプは問題ないです。
名前:
単純に
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/31 1:45:39
記事No.:65270
どんな現場か、どこまで煽るかも不明で
故障するかも知れませんのでやめた方がと言うのも、かなりいい加減だと思いますよ

所有されてる機材から言ってもmijinkoさんは色々ご経験されてる方の様ですし
機材飛ばして「お前が行ける言ったやんけ!」とアホなこということはないでしょう

帯域割り振るだけで、HF側の鳴り方も随分余裕出て好転すること多いので
試すだけ試して損はないと思いますけどね

もし壊れたらサウンドハウスさんの掲示板ということで、毎度ありで
名前:
mijinko
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/01/04 21:49:52
記事No.:65285
みなさま、貴重なアドバイスありがとうございますー!

>可能は可能様

ギターアンプのユニットは違う感じなんですね!
具体的にどういう問題がでるんでしょうねー!?
ベース用キャビが、実はもともとPA用のものということも多いので、ベース用ユニットのPAウーファー使用に問題がなさそうなのは頷けます!
ありがとうございます!!

>単純に様

楽器用ユニットをPA用途で使うと問題があるか、というのがスレッドの趣旨です!
楽器用・PA用を問わずスピーカーを痛める原因になる一般的なインピーダンスや継続出力の件は、趣旨の範囲外と考えております。
きっとこうだろう、という範囲でのアドバイスをたくさんいただきましたが、具体的なところまではなかなかわからない感じですね!

おっしゃるとおり、ここでいただいたアドバイスについても盲目的に鵜呑みにすることなく、自己責任で進めていく所存です!
実は、ここ数日、イベントで試してみたところ、4chアンプの簡易チャンデバでLFとHFを固定された周波数で分けただけなので必ずしもバランスがいいわけではありませんでしたが、おおむね非常に良い結果になりました!


みなさま!

楽器用とPA用は違うというざっくりしたご意見は出尽くしてまして、どう違うか等、掘り下げたアドバイスをいただけると幸いです!
名前:
Kinoy
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/02/27 9:29:36
記事No.:65434
mijinkoさま

「掘り下げた」というより「実践では」という話ですが。
機材の使いまわし、という点から見て「素人PA」の話だと思いますので私の経験談です。
私はもともとバンドのプレーヤーですが、頼まれて時々音響をやるという完全な素人PAです。
ここ数年、と言っても年に1回ですが、ダンスイベントの音出しを頼まれまして、キャパ700名くらいのホールに自前機材を持ち込んでやっています。
メインとなるのはBOSEのL1 compactが2台、ミキサーはX32 Rack、音源はPCです。
ジャンルはジャズダンス、フラ、クラシックバレエ、ヒップホップなど様々で、はじめの年はBOSE2本だけで間に合わせたのですが、モダンダンスやヒップホップにはやはり低域不足ですし、無理に低域を突っ込むと悲鳴を上げます。。
そこで2年目からは手持ちのHartkeのベースキャビ115XLをサブウーハーとして使っています。
チャンデバはX32の機能を使わず、安いですがwww#^.^#、ベリのCX2310 V2を使用、HARTKE用には200Wのパワーアンプです。
前置きが長くて申し訳ないですが、結論は非常に満足です。
ホールそのものの響きが良い(音響には過多とも言えますが)ので、中高域をBOSE、低域をアルミコーンのHARTKEにしたのは結果的に良かったと思います。
蛇足ですが、試行錯誤してみたところ、このホールではクロスオーバーは200Hzで良い結果が得られました。
屋外ではたぶん無理でしょう。
一概に、ベースキャビをサブウーハーとして使えるか、という問いの答えになるとは思いませんが、わたしの実践で得られた一例です。
記事の投稿
名前: