キーワード
ワイヤレスの今後
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
2022年問題
スレッドNo.:17705
登録日:
2018/12/21 11:48:27
記事No.:65225
業務用ワイヤレスマイクも新A帯に移行し、B帯も2022年に向け整理されつつあり、デジタルの製品が出回り始めています。
実際現場では、B帯のアナログとデジタルが混在し、どちらも干渉しあって、トラブルが起きたりしています。

もし今の段階で、一番安全な運用を考えた場合、どの周波数帯に行くのがベストなのでしょうか?

周りには1.2G派が多いように思いますが、いくら運用管理されているとは言え、飽和状態ともなった場合どうでしょう?

それと、いずれ全てデジタルに移行するのだとしても、現時点では、アナログがまだまだ有利でしょうか?

現実的には、SHURE UR4Dか、ULXDのどちらかで、10波程度の運用を考えています。

諸兄のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
名前:
jun
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/21 13:08:45
記事No.:65226
一律にしてベストな答えはないと私は思います。
マイク利用者の大半がが1.2Gに移行したら逆に一番危険となりますし。
周波数の運用する環境にあったベストな機材を選択するのが理想的でしょう。

・ワイヤレスマイクを使うのはプロなのか、知識が全くない人なのか
・使う場所は都市部なのか地方なのか
・音楽の利用なのかカンファレンス利用か
・同時に利用する本数は何本なのか
・予算はいくらまで出せるのか

考えるだけで頭痛くなりますね。笑。
私は予算の都合で普段B帯を使用しております。
周囲にB帯を利用する施設がない現場が多いので重宝しています。
名前:
2022年問題
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/21 13:29:50
記事No.:65227
junさんありがとうございます

意外とB帯が安全なんて逆転現象が起こるかもしれませんね

実際のところ、学校関係や公民館レベルの公共施設が、ぼちぼちデジタルに移行しつつあり、カオスな状態になっています

また、バンドマンが持ち込む楽器用ワイヤレスや、大道芸人のチャイナ製ヘッドセットのために、A帯移行してお金で安全が買えるならなんてことも思います

名前:
カタツムリ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/22 0:06:35
記事No.:65228
2020年以降のwifiの使用する帯域が
2.4GHz、5GHzはたまた60GHzの11ayが多くなるかでも環境が変わりそうなので様子見しているところです。

B帯は、指向性アンテナを使ったり、アンテナの配置を調整したり…色々とやりつつトラブル回避に勤めています
名前:
2022年問題
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/12/22 10:11:29
記事No.:65230
カタツムリ様 ありがとうございます

悩むなら待つべきかとも思うのですが、私の所有する機材はどれも2022年に引っかかるものばかり

調子悪くなれば修理ではなく、順次更新して行きたいので、選択を間違えたくない次第です
名前:
新スプリアス規格
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/04/24 4:40:48
記事No.:65609
概ね2005年以前に製造されたB帯ワイヤレス送信機は2022年12月1日以降使用不可。
場合によっては所持も違法と言う事でですが、あまりにも既存の台数が多く、
例えば特定小電力トランシーバも含まれます尚且つ不要輻射の測定など現場でも不可に近く、
結局、PSE騒動の時の様に有耶無耶になるのかなと思います。
それよりもAmazon等で見かける明らかに違法な周波数帯、出力のワイヤレス、トランシーバーを
取り締まるのが先ですよね。

名前:
2.4GHz帯 コワイ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/04/25 18:49:06
記事No.:65617
先日もSystem10オーテク製デジタルWLが本番中にブツブツ途切れた。
ホールの二面がガラス張り、という環境から乱反射が問題か、会場近くのフリーwifiのルーターが問題か、演者さんの楽器用WLか
とにかく2.4G帯はもう怖くて使えません。アナログB帯へ逆戻りかなあ
名前:
Wi-Fi
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/04/27 17:35:39
記事No.:65622
System10 は空いてる所へ勝手に逃げ回るだけマシな方
それでも逼迫してれば途切れる

会場で管理しているWi-Fiルーターは可能な限り止めてもらう
会場で使用している2.4GHz(B帯含む)ワイヤレスの確認
演者さん楽器用WLの事前確認
ステージ直近にレシーバー設置
ここまでは簡単に出来る事
場合によってはワイヤードの予備をステージに置いておく

総務省担当者に直接、屋外を含む5GHz規制緩和を訴えたが前向きに検討しているとの事だった
タブレットでのコントロールも当然の昨今、使える帯域広げないと逼迫するばかり
名前:
Tell
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/02 17:12:51
記事No.:65624
アナログよりデジタルの方がチャンネル数確保できるので、その辺がデジタルのメリットだと思ってます。
電波の飛びはアナログの方がいいですが、まぁデジタルは最近20mWとか50mW飛ばせる製品もあるのでそのあたりでカバーしてという感じでしょうか。

どの周波数を選ぶかは仕事の内容次第だと思いますよ。
WSで登録されてるようなホールや公共施設がメインだったらWSの方が安心だと思いますし(お布施安いし)、野外特設会場とかお祭りとか場所がフレキシブルな人は1.2GHzかB帯かになるのかなと。

じゃあ1.2でいいじゃんって話になると思いますが、大手はWSの方が多い印象ですね。
1.2はTVロケとかマラソンとか移動しながら使う用途が多いだけに不安材料も多いのかなと。

オーテクの2.4G使ったことありますけど、客が多いライブハウスでは壊滅的にダメでしたね。
でも、反射の多い狭い部屋、時空間内にいる人数が少ないなどの条件が揃えば使えます。

2.4使いたいならLINE6一択かなと思うのですがどうでしょうか。
ちゃんとアンテナ立てればそこまで大きなトラブルはない(でもすごく稀に途切れるけど)

逆にSHUREとかSONYの2.4GHzワイヤレス使ったことある人の話聞いてみたいですね。
名前:
2.4&#7712
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/03 7:51:09
記事No.:65625
オーディオテクニカのSystem10とLINE6の2.4なら
System10の方が安定してますよ?

同じ会場(四車線道路を通行止めにしてお祭り)で
LINE6の2.4の一番安いの(音がプチプチ途切れた)
System10(概ね満足、音も良い)
て感じです。

System10は概ね満足ですが、受信機をテントの枠に釣って高さ稼ぐとか、ステージ側に置くとかして、
受信機←→送信機が直接目視出来るようになってないとダメですね。
電波の飛びはB帯のほうが良かった。
名前:
Joe
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/03 10:31:21
記事No.:65626
2.4GHz帯は受信機の近くにスマホを置かないのもポイントかな、
またより安定を望むなら受信機を人の頭以上に設置すればさらに安定しますが
それでもなぜかLINE6だけは時々途切れてたんですよね。
名前:
同じく
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/03 17:15:15
記事No.:65627
2.4GHzのSystem10とLINE6なら
System10 の方がまだ粘ってくれる

Bluetoothイヤホン普及によって人が集まる所は汚染されるから
受信機はステージ側に置いておかないとリハはOK、客入り本番で途切れる事がある
名前:
個人の感想
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/04 10:40:05
記事No.:65628
LINE6を使用しているのですが
SHUREの2.4Ghzも導入した事があります。
色々試したのですが自分には音質が合いませんでした。

よくお世話になるバンドで、System10とSHUREの使用者が居て
ライブのマルチ録音を頼まれたので、じっくり聴き比べる機会がありましたが
やはりSHUREは好みと合わず、LINE6が1番好みに合いました。

私の環境でも、純粋な比較は難しいですが
SHUREが1番トラブルが少なく、LINE6が1番途切れる機会が多いようです。
音質は、その逆の印象です。
名前:
Tell
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/13 23:27:31
記事No.:65648
あ、LINE6はV75以外はダメです。
安物はすぐ途切れますw

V75+指向性アンテナ必須です!!
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/166003/

system10も音はいいと思うのでアンテナ出してくれればいいのに。
LINE6のやつ流用できないのかなと。
名前:
おんちゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/05/14 17:50:55
記事No.:65649
System10はマイク側と受信機が互いに送受信しているそうです。
ですので単に何でも指向性アンテナを付ければ良いのでは無い、とサービスの人に聞きました
安定したWLも運用には
1、二本のアンテナをV型に開く
2、受信機を正面から見た延長線上に送信機があるように向きを決める。
3、アンテナ部だけ外れる様になっている機種では なるべく高く上げる送信機より高い方がベター
名前:
MM
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/03 2:28:35
記事No.:65699
クラシックプロからB帯のワイヤレスマイク各種が発売されましたが、どなたか使用されたかたいませんか。
価格が安いだけに少し気になっています。ラフな使い方を考えているので、多少悪くても最低限使える物であれば買ってみようかと。。。
名前:
アップル
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/03 2:46:33
記事No.:65700
System10はマイクが壊れて使えなくなったことが現場で3度あります。
もちろん物理的な要因ではありません。
別の現場で3本とも別の所有者が持っていたものです。

Line6はRF1で使うと各段に安定します。4波からの受信なので。
14本なんて絶対安定しないのになんでV75で2波減らすか?と思いました。

知り合いが新しいクラプロを買っての感想は、質感はいい。スイッチはミュート。音はSYSTEM10より落ちる。だそうです。
名前:
MM
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/03 3:55:14
記事No.:65702
アップルさん
早速の返信ありがとうございます。

この価格に音までは求めていなく、2.4GHzよりは切れない・聞こえるくらいの程度を探していました。
とりあえず2セット買って試してみようかな。
名前:
おんちゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/03 6:41:43
記事No.:65703
クラプロのB帯激安WL
2波まとめて4万円で買える。
CPマークが無ければもっと良いのに!
見た目がそこそこ良いだけに残念
名前:
素人
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/03 21:25:01
記事No.:65704
クラプロのB帯わかりませんが、サウンドピュア使っています。
クラプロより少し安いかもしれません。
音質は素人なのでわかりませ遠距離は良く飛ぶと思います。
クラプロ悪く言っているのではありません、選択肢の一つとして
書きました。
名前:
MM
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/06/04 6:57:08
記事No.:65707
おんちゃんさん
2派で5万切るのは嬉しいですよ。ホントに。
もし、クラプロにしたらCPマークはカラーテープでも貼って識別マークにしようかな笑

素人さん
あ、サウンドピュア!聞いたことあります。個人PAさんなどがたまに使用されてるのを聞きます。
おそらくクラプロとどんぐりの背比べ程度なんでしょうけど、候補としてこちらも検討してみます!
名前:
MM
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/07/11 21:31:20
記事No.:65754
今更ながら、クラプロのB帯激安CW800シリーズを購入してみました!
全然使えますね!心配していた音質面も非常にクリアでプロでない限り音楽用とでも使用可能なレベル。
結構な距離離れても途切れることなくいけますので、アマチュアPAがやるステージ規模なら十分かと。

ワイヤレスシステムの面では十分な性能だと思いましたが・・・。問題はマイク側です。ハンドマイクはハンドリングノイズを想像を超えて拾ってしまいます。手元のミュートスイッチも同様、ON/OFFノイズが激しくて、正直使えません。スイッチの切り替えなしで、手持ちなら持ち替えを極力避ける、それかスタンド使用なら使えます。
ラベリアマイクに付属のトランスミッター(CW800T)、これを目的に使うのがこのワイヤレスシステムの一番正解パターン!クラプロ純正のラベリアマイクやヘッドセットマイクでは少し音質的に問題・・・という人でも頑張ってマイクを他メーカーに変えればいけるんじゃないかと、思っています。ただし、CW800Tと他メーカーのマイクが問題なく使用できるかは知りません。
ちなみに、CW800Tからは純正のマイクを接続したときに、9Vのファンタム電源が送られていました。
また、CW800Tに直接ライン接続で音を流すのは全く問題なし!ミニXLRメス-XLRメスのケーブルを自作してワイヤレスでの音声伝達を行いましたが、何一つ遅延も感じることなく、違和感なくできました。

参考になれば・・・。
名前:
ニンジン
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/09/25 17:51:08
記事No.:65860
SHURE QLXD-jbは2022年以降も使えるのですか? 結局のところ、製造年なのでしょうか?それとも周波数的なものなのでしょうか?
名前:
おんちゃん
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2019/10/01 1:35:19
記事No.:65868
友人のB帯WLサウンドピュアの性能があまりに良いので私も買ってしまった!
CPと変わらない値段で圧倒的な音質に差があります。
ややドンシャリ気味の色付けは有りますが、十分お金を貰える音質です
飛びもCP同様、よく飛びます。
ただ、金属ボディですがハンドリングノイズはそこそこ有ります。

CPのWL2波セットは マイク側が58より安い!ので納涼祭、お祭り用に割り切って買ったので 後悔していない、と自分に言い聞かせています。
記事の投稿
名前: