キーワード
ケーブルチェッカーの表記
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
太田いづみ
スレッドNo.:17695
登録日:
2018/11/19 13:12:20
記事No.:65157
ケーブルチェッカーの表記で疑問があります。

スピコンは1- 1+ 2+ 2−との表記になっていますが、ノイトリックの説明書では、
最初に1+となっています。
何か理由があるのでしょうか?

また、TRSについても順番に理由があるのでしょうか?
キャノンコネクターのように1ピンはシールドのように標準がないからでしょうか?

詳しい先輩方のご教授よろしくお願いします。
名前:
2番ホット
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/11/19 23:20:46
記事No.:65159
表示を揃えるためにじゃない。
使うときいちいち頭使うより縦に表示が揃えば見やすいよね。
基準のあるキャノンに合わせたってことだよね。
名前:
太田いづみ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2018/11/20 9:45:33
記事No.:65162
2番ホット様、有難うございました。
変換ケーブル、例えばキャノンとフォン変換の様なケーブルを制作した場合、
混乱しませんか?
記事の投稿
名前: