サウンドマート
キーワード
オーディオ機器 PHONE OUT のミキサー入力 についての質問
サブカテゴリー: 音響機器全般
名前:
Shuji Tamura
スレッドNo.:16916
登録日:
2014/05/28 8:12:50
記事No.:60645
ラジカセの PHONE OUT を XENYX X1204USB のステレオライン[-10dBV]に繋ぐと、しばらくしてから、Lチャンネルの音が出なくなり、次に音が歪んで、やがて CRIPランプが点灯して全く音がでなくなります。サウンドハウスさん経由のメーカーでの検査では他の個体と違いはなく、正常とのこと。返送されてから再度、入力が過大にならないよう十分注意して確認しましたが、同じ現象です。

そこで質問ですが、本来、オーディオ機器の PHONE OUT をミキサーのステレオラインに接続することはミキサーの使用方法として想定されていないことなのでしょうか。今まで、iPod や携帯CDプレーヤー、それにラジカセなどライン出力を持たない機材の場合、PHONE OUT をミキサーに接続しても特に問題がなかったので、結構重宝していました。同じ PHONE OUT でも、iPod のPHONE OUT では今回の問題が起こらないのもちょっと不思議に思っています。

PHONE OUT は数mW の微弱電流が流れる前提の出力なので、電流がほとんど流れないライン出力とは違うと言えばその通りですが、ミキサー側の入力インピーダンスは出力側に比べて十分高いはずなので問題ではないようにも思え、釈然としません。

ちなみに、XENYX 1204USB でも [+4dBu] 入力では問題は起こりませんし、YAMAHA MG82CX[標準 -10dBu]ステレオライン入力でも問題は起こりません。

今回の現象について、考えられる原因と原理をどなたか解りやすく説明していただけると大変ありがたく思います。
名前:
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/29 18:28:40
記事No.:60649
ミキサー側のインピーダンスが高いという事が答えにつながると思います。

一番考えられる原因としては、出力電位のオフセットによりプラスもしくはマイナス寄りに波形の中心がずれてしまっているのではないでしょうか?

一般的にヘッドフォンの類は100Ωも行かない程度の物が多いです。
対してこのミキサーの仕様でみると[-10dBV]バランス20kΩアンバランス10kΩとなっているので多少の電圧の漏れでも大きく作用してしまうのだと思います。

[+4dBu]は1.9kΩとなっているので1/5のインピーダンスになってます。
その範囲なら、Phone出力から漏れている電力を偶然吸収できる範囲に収まったと推測します。
名前:
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/29 18:32:06
記事No.:60650
訂正

インピーダンスの違い1/10ですね。
ほぼ10倍ですね。
名前:
Shuji Tamura
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 7:52:55
記事No.:60656
凸さん、返信ありがとうございます。

電気回路や信号処理のことは全く素人なので「出力電位のオフセット」というのは初めて聞く言葉ですが、少し勉強してみます。入力側のインピーダンスが高すぎて、出力側に異常が起こるということですね。
ところで、[+4dBu]は1.9kΩというのは、どの資料にあるのでしょうか。私の手元にある X1204USB のマニュアルでは、ステレオラインのインピーダンスは、[+4dBU]、[-10dBV]の区分がなく、20KΩ としか書かれていません。

まあ、こんな枝葉末節にこだわらず、TASCAM CD-A550 を使用すれば心配せずに済む話なので、ちょっと恐縮なのですが、何事も疑問があれば納得できるまで考える性格なのでよろしくお願いします。
名前:
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 8:50:29
記事No.:60659
機材チェック用で802USBを最近買ったんですが、マニュアルは1204と共通ですね。
インピーダンスの記述は最後のページの諸元表に載ってますよ。

あと、この手のトラブルはギターアンプのDI出力とかでも起きる事があります。
私の場合は、危ない持ち込み機材とかは絶縁トランスを間に入れて保護していますね。
BEHRINGERのHD400 MicroHDとか使えば問題は解決するし安くてノイズも減るので便利ですよ。


名前:
Shuji Tamura
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 11:25:50
記事No.:60661
凸さん、何度もありがとうございます。

Q802USB のマニュアルを確認しました。インピーダンス 1.9KΩ というのはマイク入力ではありませんか。
ステレオ入力は、バランス 20KΩ、アンバランス 10KΩ と書かれています。
となると、「[+4dBu]は1.9kΩとなっているので1/5のインピーダンスになってます。その範囲なら、Phone出力から漏れている電力を偶然吸収できる範囲に収まったと推測します。」という理由づけの根拠が怪しくなるように思うのですが。。。。
名前:
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 12:05:09
記事No.:60662
実際に測定してみました。

ステレオ入力アンバランスは9.6kΩ程度でした。
+4dBu側はDC入力対策でコンデンサが間に入っているようです。
コンデンサの容量経由の瞬間的な測定なので不正確ですが2kちよっとくらいを示すので、推測で1.9kΩで良さそうです。

今回わかったのは、ステレオ入力にDC対策がされていない(音質を優先した)のと、+4dBu側はコンデンサによるDC入力保護がされている事が判明しました。

その二つの違いで、異常が出るか、保護回路で回避されて辛うじて音声が出る状態であったか、の違いが出たみたいですね。
名前:
Shuji Tamura
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 13:34:16
記事No.:60663
凸さん、実測までしていただきありがとうございます。
ということは、ステレオ入力アンバランスのインピーダンスは、[-10dBV]入力では 9.6KΩ、[+4dBu]入力ではコンデンサーが入っていて、インピーダンスは2KΩ程度ということですね。で、[-10dBV]入力で入力すると、入力側のインピーダンスが高過ぎるために、本来の電流が流れないことが原因で、出力側電圧に異常出力電圧のオフセットが発生するということと理解しましたが、この理解で間違っていませんでしょうか。

しかし、iPod のPHONE出力では [-10dBV]入力でも問題が出ないのですが、これはどう説明できるのでしょうか。
本当に何度も質問恐れ入ります。

名前:
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 14:23:13
記事No.:60664
ハイインピーダンスであることにより異常な漏れ電力による電圧の上昇が起き、入力側の許容電圧を超えているという構造になりますね。
+4dBu側はコンデンサーが間を介する事により振幅分の電圧のみを通過させるフィルターになってくれている状態です。

ラジカセ等のPhone出力は従来、接続する対象がヘッドフォンであり、パッシブな構造上、出力アンプの構造が適当な物がほとんどです。

iPodとかで問題ないのはそれがLine出力として利用する事を従来の使用方法であるよう設計されており入力出力ともに正常に動作している、というだけです。

逆に、今回の症状を起こすラジカセのPhone出力が問題児と考えるべきですね。
名前:
Shuji Tamura
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/05/30 16:29:28
記事No.:60665
凸さん、くどいほどの質問に何度も答えていただき感謝します。
おおよそ、問題の原因と原理が理解できました。
それに、簡易な対応策まで教えていただきありがとうございます。
BEHRINGER の HD400 MicroHD をさっそく試してみようと思います。
名前:
Shuji Tamura
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/06/01 12:34:32
記事No.:60678
BEHRINGER HD400 をサウンドハウスさんで購入し、早速テストした結果、問題解決しました。
HD400 は出力インピーダンスが600Ωですから、ミキサーのSTライン適合インピーダンスにぴったりですね。
iPod で使用してももちろん OK でした。凸さんのアドバイスに感謝です。

ところで蛇足なのですが、手持ちの PHONE出力機材とミキサーの組み合わせを念のためにテストしてみました。もちろん HD400 は使っていません。結果は以下の通りです。

──────────────────────────────────
                 STライン入力ミキサー
──────────────────────────────────
            MG82CX XENYX802 X1204USB X1204USB EFX8
                      +4dBu  -10dBV
──────────────────────────────────
PHONE出力 CFD-S05    OK    OK    OK    NG   OK
      D-NE241    OK    OK    OK    OK   OK
      iPod Classic  OK    OK    OK    OK   OK
──────────────────────────────────
注PHONE出力機材ラインアウト無し
    CFD-S05   :CDラジカセ/SONY
    D-NE241   :携帯CDP/SONY
    iPod Classic:携帯Disk型/APPLE
  ミキサー
    MG82CX :YAMAHA
    XENYX802:BEHRINGER
    X1204USB:BEHRINGER
    EFX8  :SOUNDCRAFT

この結果から言えることは、CFD-S05 と X1204USB[-10dBV] の組み合わせだけが問題を起こすということ。
MG82CX、XENYX802、X1204USB[+4dBu]、EFX8 では問題は起こりません。つまり、ミキサー側で異常な電圧・電流に対する保護処置がとられていると言えます。X1204USB[-10dBV] が何故それを省略してしまったのか、理由は別にして、やはり一般的なミキサーの機能として欠陥ではないかというのが、電気回路については無知ですが私の常識的結論です。

余談ですが、CFD-S05 は安物の CDラジカセですが PHONE出力は結構いい音が出ます。十倍近く高価な DENON のCDP と比べても大きな遜色はありません。HD400 を使用することで正しくミキサーに出力でき、これで安心して PA に使えます。どうもありがとうございました。
名前:
上野パンダ
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2014/06/11 17:41:00
記事No.:60756
ちゃんとオシロなどで端子を観察しないと、これ以上の討論は難しいとおもいますけど、、、

この状況は...
CFD-S05の出力カップリングケミコンがDC漏れしており、普通なら直流抵抗の低いヘッドフォンで漏れ電流は吸収されるところが、X1204USBの直流抵抗が高いのでDC電位が湧いてしまって、入力アンプに直結な設計だったのでクリップに至った。
の可能性が高いです。

だとして、ワルモノを決めるとすれば、次の順になると思います。
1ヘッドフォン端子だというのに規定のヘッドフォン負荷をせず高抵抗負荷10kΩで使った Shuji Tamuraさん,
2いくら高抵抗の10kΩでシャントしたとはいえ、漏れ電流による残留DC電圧が、音楽信号振幅を大きく上回るほどのCFD-S05の出力回路の異常. →故障かも
3信号振幅以上のDCが入力されて保護できなかったX1204USBの入力回路.
なんてところでしょうか。

なぜ3がワルモノ度が低いかというと、
・10kΩでシャントしても消えきらないような漏れ電流のあるCFD-S05のような出力回路は普通は無いので、そんなものに対応する必要が無い.
・問題になるような大きなDCから入力を保護するためには±2電源回路の場合バイポーラコンデンサーを使わなければならず、あまりそうしている例を見受けない.

また、確かに入力抵抗を下げれば、この場合問題が回避されたようですが、一般に-10dBvラインは家庭用オーディオ機器を接続することも想定家庭用は47kΩ負荷が標準する関係上、10kΩ以下というのは無理と思います。
名前:
dothot
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2022/07/26 11:25:03
記事No.:66571
古い記事に今更ですが、私は、PAで持ち込まれたラジカセで、同様の経験をしました。
接続してしばらく経つと、音がひずんででなくなります。
一旦、ラジカセのスピーカを鳴らして、接続しなおすと、大丈夫です。
多分、単電源で動くラジカセあ、ヘッドホン端子が、大容量の電解コンデンサ(経年変化で漏れ電流が大きくなる)がついていると推測します。実際のヘッドホン出力は、直流が、電源電圧の半分(ラジカセであれば、3V程度)出ており、コンデンサカップリングで、スピーカーとヘッドホン(差し込むと切替)に接続され、DCカットされていると想像しました。負荷抵抗が高いと漏れ電流でDcが印加されていると想像。
PAの最中だったので、近くのホームセンターで二股のイヤホン分配を買ってきてもらい、負荷代わりに片方にヘッドホン(直流抵抗は低いはず)、分岐側をミキサーに入れて、何とかその場をしのぎました。今後、負荷抵抗とコンデンサーを入れた専用ケーブルを自作予定です。(600Ωの絶縁トランスの方がいいかも)
名前:
dothot
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2022/07/26 13:16:10
記事No.:66572
更に、今更ですが

持参していたコネクタケーブルバッグに、TOMOCA トモカ / 11T-12と11-RCAJ、12-RCAJが入っていました。2セット
その時は、パニックで気が付きませんでしたが、多分、これを入れたら、うまくいったような気がします。
11T-12をグランド分離、ノイズ対策と思い込んでいましたが、トランスなので、DCも切れるはず。
(但し、もれてくる程度のDCではなく、まともにDCがかかっているところは、トランスが壊れると思います)
名前:
dothot
いいえ[ 0 ]
はい[ 0 ]
このメッセージは参考になりましたか?
登録日:
2022/07/26 14:17:44
記事No.:66573
読み返してみると、HD-400がコスパがいいようです。
購入予定です。
記事の投稿
名前: